魔法の言葉(No.3)ニーッ

「にこやかで可愛らしい子になる」魔法


笑顔がおてんとさまのようにキラキラ輝いている子がいます。

そんな子を見ると・・・
我が子も「にこやかで可愛らしい表情になってほしい!」
そう願う親も少なくありません。

そこで提案したいのがニーッです。
笑顔に自信がない子は、口(小声)に出させてみるといいです。

母音のイ(ニィ)を出すと、左右の口角が自然にあがりキラキ
ラの笑顔がつくれます。

また、記念写真などで、お子さんに「笑顔で」といっても顔がひ
きつることがありますが「ニーッとして!」であれば顔が
ひきつることなく自然な笑顔が作れます。

一度お試しください。

「表情筋が働くと神経細胞が刺激されて脳の活動が高まる」という報告もあります。
参考:潜在脳の活かし方(永岡書店)
関連記事
スポンサーサイト