2014年10月

お知らせ

10月29日、午後8時~NHK総合テレビ「ためしてガッテン」に出演致します。
テーマは「認知症&受験に勝つ!脳をフル回転させる」です。
詳細はこちらをご覧ください。

ためしてガッテンHP
http://www9.nhk.or.jp/gatten/
スポンサーサイト

子どもが伸びる目標設定!「ワクワク」が大事

世の中で活躍している人は、みな目標設定を徹底しています。

そもそも、どうして目標設定が大事なのでしょうか?。
ずばり、目標が定まっていれば「今、自分は何をしたらよいのか、やるべきか」などの課題がはっきりしているからです。また、他人に何を言われようとブレることがありません。

目標設定で参考にしたい例としては、サッカーの本田圭佑選手とメジャーの鈴木イチロー選手です。彼らは、次のように将来(目標)を語っていました(小学校の時の文集より

●本田選手
「ぼくは大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。・・・一年間の給料は40億円はほしいです。・・・セリエAで活躍しているぼくは日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。(一部抜粋)」

●イチロー選手
「ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。・・・・そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そしてその球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で契約金は1億円以上が目標です。(一部抜粋)」

両選手に共通することとしては、
(1)強い言葉(ポジティブ)で宣言する
(2)目標が具体的で到達点が明確である
(3)何よりもワクワクした目標である!!

小学生にして、自分のビジョンが明確だったとは!本当にビックりです。
ぜひとも参考にしたいものです。