2013年05月

魔法の言葉(No.10)ワクワク

「子どもを積極的にさせたい時の」魔法

うちの子どもは、何に対しても消極的で困ってしまう・・・。
このような悩みをもつ保護者は、以外と多いのではないでしょうか。

親は、消極的な子に対して、つい「頑張ってやってみなさい!」、
「チャレンジしなきゃ駄目よ」等と、何も考えずに言います。
それが、子どもにはプレッシャーになったりします。

例え消極的でも、子どもなりに頑張っているんです。それを忘れ
ないで下さい。

そんな時は、ニコニコと穏やかな声で、
ワクワク楽しんできてね!とお伝え下さい。

この際、子どもに活躍などを期待しない。
とにかくノビノビ、思う存分、楽しませてあげることです。

そして、遊び終えたら、どんな結果であっても「やったー!」「すごいね!」
と沢山褒めてあげるとよいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。