魔法の言葉

風邪予防にガラガラ

この時期になると風邪やインフルエンザにかかる人が増加します

やはり予防策として「うがい」が大切です

お子さんに、「うがいをしっかりするのよ」というだけでは、お口に水をふくませてペッと流すだけで終わってしまいます。

そこでお子さんに「ガラガラ」するのよと伝えてください

ガラガラは、うがいをする行為をそのまま表しているので行動がしやすくなります

最近、うがいは30秒以上が推奨されているようですので、「ガラガラガラガラを5回ね」と、いうように「音のくりかえし(強調)」を増やすのと「うがいの数(5)」を伝えると万全でよいでしょう
スポンサーサイト

五感を使う

五感をフル稼働しませんか

海で波の音を聞いてジーンほっこり

赤レンガで温故知新を感じてワックワク

高いタワーの視界でドッキドキ

本場の味噌ラーメンを食べてわーい

北海道の涼しい空気を感じてさっぱり

五感を使うとスッキリしますね

北海道

夏休みはワクワクすることにチャレンジしよう

夏休み

夏休みはワクワクすることをたくさん行える貴重な時です

決して、ぼーっとすごす時間ではありません

色々なことにバンバンチャレンジして下さい

チャレンジとは、自分の強みや才能を発見するために行うものです

自分のポテンシャルはチャレンジすることによってグイグイ引きだされます

魔法の言葉(NO16)ビリビリビリ

子どもの脳は、手を使うことによっても大いに刺激されます。
手遊びは色々ありますが、オススメなのは新聞やぶりです。

ビリビリビリといってリズムよく新聞をやぶってください。

手の動きと音を連動させると、脳を活性化させることができると考えられます。

加えて、親も一緒にやることで、ストレスも発散できて一挙両得です。